お電話でのご予約・お問い合わせ 
TEL.0555-72-5100

お知らせ

2月23日は「富士山の日」

2019.2.04

2月23日は、富士山の豊かな自然及び美しい景観並びに富士山に関する歴史及び文化を後世に引き継ぐことを期する日として定められた「富士山の日」。

この日を記念し、山梨県内各地で様々なイベントが開催されます。中でも富士山世界遺産センターは、富士山の文化や歴史を再確認するのにピッタリ!

今回は、ふじざくらインから車で約2分の場所にある山梨県立富士山世界遺産センターで開催される富士山の日イベントをご紹介します。

 

 

 

【富士山世界遺産センター】

 

 

 

【富士山世界遺産センターとは?】

 

富士山の世界遺産としての価値を国内外に分かりやすく伝えたりるために、一昨年平成28年6月22日にオープンしました。

施設内は、北館と南館に分かれており、南館では富士山の文化や歴史、富士登山の疑似体験もできます。上記写真「富嶽360」は、県内で唯一世界各国の外国人審査員が「COOL]と考える作品やイベントに与えられる「クールジャパンアワード2017」を受賞しました。この展示物は、特製の和紙で造られており、照明や音で刻々と変化する富士山の四季を楽しむことができます。

 

これら展示物のある南館入館料が、2月23日は無料になります!(カフェやショップ、観光案内所のある北館は通年入館無料です。)

 

さらに、2月23日(土)、24日(日)の2日間は「富士山の日フェア2019 第9回富士山の麓でマルシェ&富士山世界遺産センターマーケット(フリマ)」を開催!様々なキッチンカーやワークショップブースなど30店以上が集います。

富士山の日は富士山世界遺産センターで、再度富士山の歴史や文化に触れてみてはいかがでしょう?

 

 

 

【イベント内容】 

富士山缶バッジ作り(※2/23のみ)

富士山クイズ(※2/23のみ)

はずれ無しの抽選会

土産菓子詰め放題(予定)

 

 

 

詳細は→富士山世界遺産センター

 

 

 

 

 

富士山の日を記念して2月23日にも河口湖で冬花火が打ち上げられます。

時間  20:00~20:20 (20分間)

 

詳細はこちら→河口湖冬花火